エンドウィング
Endo-Wing

特長説明

観察/処置をアシストする、そしてADRを向上させる斬新なデザイン

エンドウィングは大腸内視鏡検査時のADR(Adenoma Detection Rate)を向上させるため開発されました。
1列に配置されたウィングは観察/処置時における大腸内視鏡の視認性と操作性を向上できるよう
デザインされています。
6つのウィングがヒダのストレッチ、処置時のブレーキング効果、管腔スペース確保による送気量の減少、これらの効果を提供します。
素材には柔らかなシリコンを使用し大腸壁を傷つけにくい設計になっています。

内視鏡操作を妨げない独自構造

柔らかくしなやかなシリコン製のエンドウィングは内視鏡操作を妨げることはありません。
観察時に大きく展開するウィングも管内挿入時には摩擦抵抗を低減するよう設計されています。

6つのウィングが大腸壁をストレッチ。

観察時には1列に並んだ6つのウィングが大腸壁をストレッチ。
明瞭な視野を提供しヒダ裏に隠れたポリープも見逃しません。

ブレーキング効果による処置のアシスト

デバイスを必要とする処置場面ではウィングに備えられたAnti Slipがブレーキング効果を提供します。
ファイバーは目的位置で固定されデバイスの出し入れを行う際のブレを抑制。的確な処置をアシストします

動画コンテンツ

※音楽が流れます

ラインナップ

エンドウィング

各種ダウンロード

  • カタログ
  • EANコード・薬事番号確認表