Controllable ERCP-catheter
コントローラブルERCPカテーテル

特長説明

胆管内での選択的アプローチを可能にする先端可変型カテーテル

手元ハンドルを引く・押すの操作で左右それぞれ60°の範囲内で稼働させることが可能です。胆管内で振り子のように大きく稼働しガイドワイヤーの選択的アプローチをサポートします。

細くなめらかな先端部

なめらかにそして1.8mmと細く仕上げた先端部。
通常のERCPカテーテルと同等のコントロール性能を発揮します。
X線不透過マーカーも内臓しており透視下での視認性にも優れています。

0.035 インチガイドワイヤー対応&造影機能

0.035インチのガイドワイヤーに対応しています。
また、サイドポートから造影が可能です。

ラインナップ

Controllable ERCP-catheter

各種ダウンロード

  • カタログ
  • EANコード・薬事番号確認表